2019年08月27日(火)、『社労夢東京ユーザー会 2019年第2回定例会』が開催されました。


(社会保険労務士法人出口事務所の出口先生による講演の様子)

第一部では、「社労士事務所の働き方改革」をテーマに、社会保険労務士法人出口事務所の出口先生にご講演頂きました。ITシステムの活用による業務効率化について、皆さま興味深く聞いておられました。


(ディスカッション:左から出口先生、山本先生、浦山先生)

ディスカッションでは出口先生と、社会保険労務士法人山本労務管理事務所 山本先生、うらやま社会保険労務士事務所 浦山先生から具体的な事例をお話していただきました。
多数のご質問を頂いたことで、活発な意見交換が行われ、貴重な情報共有の場となりました。

第二部では、次世代社労夢(社労夢Ver5)の今後の移行スケジュールのご案内と新製品のDirectHRについてご紹介させていただきました。DirectHRは4月にリリースした新製品で、企業の従業員から入退社などの情報をいただく仕組みで、申請手続きに活用できるシステムです。
今後も皆様方のご期待に添えるよう、邁進してまいります。

ご登壇いただいた出口先生、山本先生、浦山先生、お忙しい中ご参加いただいた先生方に、深く御礼申し上げます。

東京ユーザー会へ参加する事でこのような有益な情報共有が定期的に行われています。東京近郊の社労夢ユーザー事務所様で入会ご希望の方はエムケイシステム東日本SR営業部までご連絡お願いします。