2019年1月18日(金)、東京オフィスにてフォローアップ説明会を開催しました。

新しく社労夢を導入する事務所様にスムーズに社労夢をスタートしていただくため、営業担当が講師となって操作等の説明をさせていただく毎月第2金曜日恒例の説明会です。

社労夢を初めて操作される方が迷いやすい点、データ整備の際最初に入れておいた方がよい項目など、最初の立ち上げの注意点から電子申請まで、各回2時間弱内容の詰まった研修です。給与計算システムとの連携・データ活用の優位性についてもご説明させていただきました。

この日は13事務所20名の方に来社いただき3回に分けて研修を実施しました。電子申請だけに留まらず、データの活用が進んだシステムを導入することの効果は効率面でも品質面でも現れてきます。ご参加の皆様には今後とも社労夢の活用を進めていただければ何よりと思います。参加者の皆様から頂いたコメントを一部ご紹介致します。

当日アンケートより(一部)
■社労夢のメリットについて
・社労士として手続きを行う際の情報を一元的に管理できる。
・法律の知識がないひとにも使いやすい。
・電子申請もかんたんで早かった。慣れればもっと活用できると思う。
・電子申請の一覧は大変使い勝手が良さそう。

■他社のシステムとくらべて
・一つの画面で事業所情報、従業員情報とも管理できるので、作業の効率化がはかれる。
・今使っているシステムと比べて使い勝手が良いイメージがなかったが、今日色々な機能を知ることができてイメージが払拭されました。
・使いやすい。
・幅広くいろいろなことをカバーしていると思う。

●「社労夢フォローアップ説明会」の詳細はこちら