3月29日(木)東京都社会保険労務士会館にて、
「東京都社会保険労務士会電子申請体験フェア」に出展いたしました。

150名を超える先生方が来場され盛会となりました。

前半の部は参加各社のプレゼンテーションとブースによるシステム紹介でした。

電子化推進部会の委員様より電子申請の解説・最新情報の提供があった他、エムケイシステムを含む社労士向け業務ソフトメーカー4社が参加し、各社よりステージ上でのデモンストレーションを行った他、個別ブースでの導入相談を行いました。


 

社労夢システムのデータセンターから平成29年4月~平成30年2月までで年間220万件を超える電子申請が行われている状況を踏まえ、当社、取締役営業統括部長平松からはデモンストレーション冒頭、社会保険分野のオンライン申請率の推移や地域分布に関する分析・5月以降必須となる雇用保険でのマイナンバー届出の影響について等、最新の状況を報告させていただきました。

個別ブースでは電子申請による工数削減の具体的な説明に多くの来場の方々が手ごたえを感じて頂いたようです。また、ネットde顧問を活用した顧問先事業所とのネットワーク化・ITツールの提供事例もご紹介させていただきました。

各社のソフトを一度に比較・体験できる機会とあって、特に個別ブースではご参加の先生方から積極的な質問が多く寄せられる熱気あるフェアになりました。

ブースにお越し頂いた方々及び、皆様には深く御礼申し上げます。次回開催時にも出展を検討しておりますので今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

●「ネットde顧問」の詳細はこちら

「社労夢セミナー」を定期的に開催しております。是非ご参加ください。

●4月セミナーの詳細はこちら