2019年7月23日、安保ホール(名古屋)にて7月度社労夢セミナーを開催いたしました。

本セミナーでは「マイナポータルのAPIを利用して複数手続きの一括送信~どうなる!?社労士業務のこれから〜」をテーマに、マーケティング戦略部の濱田よりお話しさせていただきました。

2020年に始まるとされている社会・労働保険手続きのオンライン・ワンストップ化について、フェーズ1とフェーズ2のご説明を行いました。

第2部では、ネットde顧問のご説明とデモンストレーションの実施、第3部では、新商品のDirectHRについて説明いたしました。

各申請手続きが行える社労夢だけでなく、「働き方改革」でも中心となる勤怠管理システム、特に残業時間や有休のアラート機能、従業員様から直接情報を収集し、総務担当者と社労士事務所との間で連携・申請が行える商品など、顧問先様にご提供いただける様々な機能をご紹介しました。

お客様の多種多様なニーズに合わせたサービスや商品で、業務効率化等、お役に立てるよう邁進してまいります。