2019年5月27日(月)5月大阪社労夢ハウスセミナーを開催致しました。

『顧問先企業と社労士事務所の「働き方改革実践編」』と題し、基調講演の講師としてみらい社会保険労務士法人(大分県)代表の城様をお迎えしたセミナーとなりました。23事務所30名の方々にご参加頂き、盛況の中セミナーを実施しました。

講師の城先生並びにご参加された方々には、ご多忙の中お越し頂き、深く御礼申し上げます。

今回のセミナーは4月からスタートした「働き方改革」の対応をメインテーマとした内容で、1部の城様による基調講演では、社労士事務所内の働き方改革として、ITツールをうまく利用した結果、業務効率化につながった事例や、顧問先企業にITや助成金の提案で働き方改革につながった事例ついて、熱く、ユーモアを交えご講演頂きました。

ご参加になられた方々も、城様のお話しを大変熱心に聞かれていました。

2部、3部のパートでは、社労夢ハウス(ネットde顧問)概要説明とデモンストレーションの実施、新商品のDirectHRについて同じく、概要説明、デモンストレーションを行いました。

1部のパートで、城様からネットde顧問について活用し、働き方改革に対応できているとお話しを頂いたこともあり、内容もスムーズにお伝えすることができました。

特に、勤怠管理システムのネットde就業、社労士業務受付システムのネットde受付、社労士事務所内の業務進捗を管理する手続き進捗管理システムについて中心にご案内しております。
ぜひ、今後の働き方改革の対応にご活用頂けましたら幸いです。

DirectHRは4月にリリースした新製品で、企業の従業員から入退社などの情報を頂く仕組みで、申請手続きに活用できる内容になっております。
こちらもあわせて、宜しくお願い致します。