2019年5月24日(金)、社労夢セミナー東京会場を開催し、みらい社会保険労務士法人 代表 城敏徳様による基調講演で、31事務所38名と数多くの方にご参加いただきました。

第一部の城先生による基調講演では、今年の4月から施行された働き方改革、改正された法令について城先生のお考え、行政や顧問先へ反応など具体的なお話しが展開される内容となりました。

働き方改革の定義、法改正による法解釈、社会保険労務士がやるべきこと、問題点や対応策など興味深いタイムリーな内容でした。

働き方改革に対して顧問先様がかかえる不安や疑問点なども多数実例を講義いただき、社会保険労務士事務所として、今後の指針になったかと存じます。ご来場いただいた皆さま興味深く拝聴されておりました。

第二部では、エムケイシステムより顧問先企業や社労士事務所内で双方の作業効率アップを支援する『ネットde顧問』をご紹介しました。

第一部で城先生の講義の話題にもありました「働き方改革」に直結する「ネットde顧問」の一部機能である「ネットde就業」のご説明とデモンストレーションを行いました。「働き方改革」でも中心となる特に残業時間や有休の管理機能についてお話しさせていただきました。

第一部と第二部を通して「働き方改革」について社会保険労務士事務所、顧問先様への対応にお役に立てたら幸いです。
顧問先様への更なる連携強化となる新商品の『DirectHR(ダイレクトHR)』をご紹介させていただきました。従業員様から情報収集し、総務担当者と社労士事務所との連携や申請が行える商品になっております。

第三部では、ビジネスネットコーポレーションから「年調Cube」についてご説明させていただきました。従業員自身が過去に行った年末調整のデータを参考に入力ができ、人事担当者や社会保険労務士が、入力データの確認とチェック、申請が行えるシステムとなります。

会議後の【個別相談会】では、社労夢シリーズの導入方法や今回のセミナーでお話しした商品のご説明をご希望のお客様に特化した小規模の説明会を行いました。

お客様の多種多様なニーズに合わせたサービスや商品で更なるお役に立てるよう邁進してまいります。今後のエムケイシステム、ビジネスネットコーポレーションにご期待ください