2019年5月10日(金)、社労夢セミナー福岡会場を開催し、みらい社会保険労務士法人 代表 城敏徳様による基調講演で、20事務所23名と数多くの方にご参加いただきました。

第一部の城先生による基調講演では、働き方改革に伴い、今後の事業所が抱える課題、その課題への取り組みと助成金などを利用して促進を図る方法についてご講義いただきました。

(写真上は、みらい社会保険労務士法人 代表 城敏徳 様 )

現在の事務所での取り組みや顧問先へのアプローチといった具体的なお話に、皆さま興味深く拝聴されておりました。質疑応答の時間でも活発な意見交換が行われました。

第二部では、顧問先企業や社労士事務所内の作業効率アップを支援する『ネットde顧問』をご紹介しました。今回のセミナーでは、「働き方改革」の中でも特に残業時間や有休の管理機能を取り揃えた『ネットde就業』を中心に説明いたしました。今後の事業所での管理方法について、ご興味をお持ちいただけたら幸いです。

第三部では、新商品の『DirectHR(ダイレクトHR)』をご紹介させていただきました。従業員と総務担当者と社労士事務所との連携や情報収集がスムーズに行える商品になっております。実際に、総務担当者や従業員の操作感について、デモンストレーションを交えてご紹介しました。

会議後の【個別相談会】では、社労夢ハウスの導入方法やネットde賃金・就業の活用方法といった1歩踏み込んだご質問を受けることが出来ました。皆様の期待感を非常に強く感じさせて頂きました。より一層ユーザー様やご検討の方へのサポートを強めて参ります。今後もこの様に皆様にお役立ていただける情報をご提供できる弊社主催セミナーを開催して参ります。