2019年3月22日(金)Direct HR リリース開始記念 社労夢ハウス導入特別セミナー(大阪)をTKP梅田駅前カンファレンスセンターで開催しました。

13時30分より社労夢ハウスの概要説明を行いました。
14時10分からは、パソコンを2台利用してデモンストレーションを行いました。「ネットde顧問」の実演で、社労士事務所と顧問先事業所様で実施する双方向のやり取りをご覧いただきました。

とりわけ、給与計算システムを事業所と共有するサービス『ネットde賃金』では、社労士事務所様が顧問先事業所様でご覧いただけるメニューを開放することができる点。また給与明細書・支給控除一覧表・賃金台帳の印刷だけの権限を開放する方法等をご覧いただきました。

続けて、Direct HRの概要説明では、労働者人口の低下、労働力生産性を求められることから従業員からスマホ入力してもらう(発信者入力)機能を紹介しました。「入社・出産・退職」の手続きを従業員に「招待」し入力作成してもらう機能を実演しました。

その後、総務様が受け取ったものをチェックし、電子申請を行い、戻ってきた公文書を従業員自身の ”mybox” に保管できます。実演では、APPLE TVを利用してスマホからの入力画面をスクリーンに投射して実演しました。参加者はデモ実演に満足いただけた様子でした。

次回は、4月12日働き方改革をテーマにしたセミナーを開催予定です。皆様ご参加のほどお待ちしております。本日ご参加くださいました皆様ありがとうございました。