2019年6月5日(水)、
『社労夢東京ユーザー会総会・第1回定例会』が開催されました。

東京都内の社労夢ユーザー様を中心に42事務所51名の皆様が参加されました。開会の挨拶として、ユーザー会 代表幹事 斎藤 誠司先生からご挨拶を頂き、30年度 収支報告・活動報告及び令和元年度 収支予算案・活動計画の報告説明が行われました。

一部 社会保険算定基礎届 実務研修会として、サポート部より、昨年からの変更点や運用方法、操作方法の研修を行いました。ぜひ実務に役立てて頂ければと存じます。

第二部 顧問先企業や社労士事務所の作業を支援するシステムとして、ネットde就業を紹介致しました。
『働き方改革』の中でも特に、時間外労働の規制強化への対応や有給休暇の管理簿等機能を追加し、今後の顧問先の勤怠管理方法ついて、ご提案頂けると幸いです。

第三部では、次世代社労夢(社労夢Ver5)についてご案内を行いました。ユーザー様へは、今後の移行スケジュールのご報告と、より機能をご理解頂くためのデモンストレーションを行いました。

現在の社労夢との違いについて、画面の拡大縮小や、給与計算の処理時間短縮、社労夢と給与計算システムの画面統一など、大変ご興味を頂いたと感じております。
今後「社労夢Ver5」を宜しくお願い致します。