2018年10月2日(火)、新潟県社会保険労務士会主催の
「電子申請フェスティバル」が開催されました。

第一部のテーマは独立行政法人情報処理推進機構のご担当者から「最新の情報セキュリティ動向と社労士事務所の情報セキュリティ対策」について講義がありました。
近年話題になっているランサムウェアの話題を中心に、実際の運用に沿ったセキュリティ強化についてお話し頂きました。今後マイナンバーを含め個人情報の取り扱いにいついて、セキュリティ意識を高める必要があると思いますので、とても有意義な講義内容でした。

第二部のテーマは「アプリ提供業者によるデモンストレーション」でした。
システム会社のソフトのご説明と共に、近年行政が推奨する電子申請の更なる普及を目指すのが今回の趣旨です。
20-30分のプレゼンテーションとデモンストレーションの時間をいただき、
ソフトウェアの特徴をご説明させていただきました。

個別相談会ではブースを出展し、直接質問をしていただき、実際の画面を見ることでより、
実務に沿ったイメージつくりにお役に立てたかと思います。
社労士の先生も各社の強みや特徴を一同に見ることができ、電子申請のイメージがよりできたことと存じます。

お立ち寄りくださいました事務所様ありがとうございました。

●【全国都道府県社会保険労務士会の電子申請フェア・研修会への出展情報はこちら!】