平成30年7月25日(水)岩手県社会保険労務士会主催の電子申請研修会が
盛岡大通会館リリオ(岩手県・盛岡市)で開催されました。

マイナンバー利用が本格化するなか、電子申請にはコスト面・工数面ばかりでなく
マイナンバー運用上のセキュリティ面でのメリットが大きくなっており、
電子申請とマイナンバー管理を取り上げた研修会の開催となり、40組40名のご参加がありました。

岩手県会では将来的に電子申請の義務化といった可能性も考えられるとの見方もあり、
システムベンダーから、システムを利用した電子申請とマイナンバーの対応についてデモンストレーションを交えレクチャーさせていただきました。

少ない手数で電子申請ができ、検索性にすぐれた管理画面から一覧的に申請状況を確認できる社労夢の電子申請をデモでご覧いただきました。実際の操作をご覧いただき申請のスピード感を感じていただけたかと思います。
またマイナンバー管理では顧問先事業所とオンラインでマイナンバーを共同管理、運用上のリスクを軽減する「マイナde社労夢顧問先版」についてもご紹介させていただきました。

全国2,150社を超える社会保険労務士事務所で導入されている社労夢ですが、岩手県での利用拡大はまだこれからです。
今後導入事務所が多ければ出張研修会を開催する企画(*お申し込み状況により)もあり、
県内の皆様にはシステム導入を進めるきっかけにしていただければ幸いです。

各地域の電子申請フェアも活発に開催されていますので、是非社労夢導入のメリットをご覧いただければ幸いです。

●【全国都道府県社会保険労務士会の電子申請フェア・研修会への出展情報はこちら!】