顧問先企業向けアプリ

ネットde社労夢Lite
フォローアップ説明会

社会保険労務士法人 小林労務管理事務所 インタビュー

社会保険労務士法人 ハーモニー インタビュー

ブレインパートナーズ 社会保険労務士事務所 インタビュー

セントラル社会保険労務士法人 インタビュー

曽我社会保険労務士事務所 インタビュー

社会保険労務士法人 労務経営プランニング インタビュー

井上社会保険労務士事務所 インタビュー

社会保険労務士法人 出口事務所 インタビュー

マイナde社労夢

エムケイシステムのマイナンバー対策3つのソリューション

マイナンバーの対策は進んでいますか?

Facebook

ネットde精算

「ネットde顧問」に新アプリ、
交通費・経費精算クラウドシステムの決定版
直観的で分かりやすいインターフェースで、
経費精算業務を大幅に効率化できます。

✓すぐわかる  ✓すぐできる  ✓すぐおわる

超簡単なクラウド型の経費精算システムです。

ネットde精算とは?

「ネットde精算」とは、交通費・経費精算クラウドシステムです。

大企業向けに経費精算システム「精算CuBe」を提供してきた(株)ビジネスネットコーポレーションの
システムノウハウを活かし、中小企業向けにパッケージ化したクラウドサービスで「ネットde顧問」の新アプリとして
追加される予定です。
様々な便利な機能と使いやすいインターフェースでさらに社労夢システムとのデータ連動もできるので、
経費精算業務を大幅に効率化できます。

※(株)ビジネスネットコーポレーションは、2016年10月(株)エムケイシステムのグループ会社になりました。

交通費・経費精算の課題

「経費精算システム」は今、ニーズが高まっています

経費精算システムの導入規模は、2018年には全体で49億円、クラウドで34億円と想定されています。
紙・Excel・グループウェアのワークフローで経費申請・精算管理をしていた中小企業の採用が増えており、
今後システム化が急速に進んでいくことが予想され、ニーズが高まっています。

◎顧問先企業のニーズも高く、顧問先へご提案頂く商材として適した製品です。

「ネットde精算」のインターフェース

「ネットde精算」の特長

1.精算申請書に、素早くたどりつける!

「ネットde精算」トップページで未処理の項目に簡単に気づくことができます。

💡自分がやるべき作業を複数のポイントから気付く仕組みがあるので処理漏れがありません。
💡事前申請と連動して、未精算一覧や精算申請メニューから精算すべき申請書が表示され、見落とすことがありません。


2.承認作業に気付き、素早く承認できる!

承認者は、一元管理された「未決箱」からスムーズに承認できます。

💡承認者として承認処理を行う作業量を把握し、一元管理された「未決箱」から未承認の申請書を閲覧、
  スムーズに承認することができます。


3.部下や部門の経費使用状況がタイムリーに把握できる!

マネジメントツールとして活用できるように、自分の部下や自部門の経費使用状況が把握できます。

💡自分の部下や自部門の経費使用状況がタイムリーにわかるため、月中であっても経費削減の対策を取りやすく
 マネジメントツールとしてもご利用頂けます。
💡部門実績管理メニューから、「部門別経費一覧」や「部下別経費一覧」を出力することで、経費の使用状況を
 いつでも確認することができます。


システムの機能・仕様は変更になる場合がございます。

使用方法


ネットde精算システムは、「申請者向け」、「承認者向け」、「主管担当者向け」、「システム管理者向け」それぞれ各ユーザーの権限で分類され、権限のないメニューは表示されません。



【申請者TOPページ】

①会社、個人情報欄 ②個人精算情報
③現在の申請状況 ④申請に困ったら
 会社のルールや間違いが多い申請書の注意事項など、主管部が作成した資料を参照することができます。
⑤未精算一覧 ⑥申請書メニュー
⑦運用情報
 次回の締日や振込予定日が表示されます。
⑧お知らせ

申請書を作成する

交通費精算

日当が発生しない付近地の交通費を精算するための申請書です。


出張申請

日当が発生する日帰り出張、宿泊出張を行う時に、事前に上司へ伺いを立てる場合、利用する申請書です。また、仮払金を支給する制度がある場合、仮払金の申請を行うこともできます。

出張精算申請

日当が発生する日帰り出張、宿泊出張を行った時に、利用する申請書です。事前申請(仮払金)を行った場合は、事前申請の情報が表示されますので、実績を反映して申請を行います。


●入力支援機能

過去の履歴から選んで入力する「履歴を使った入力」、駅すぱあとを使って経路を選択して反映する「駅すぱあとを使った入力」など、入力をサポートする「入力支援機能」ができるので入力にかかる時間が短くなります。

●印刷・複写・代理申請機能

作成した申請書・精算書を印刷したり、複写機能で過去の情報を利用して新規作成したりすることができます。また、「代理申請者」を登録したら申請者を変えて代理で申請することもできます。

●作成中箱・未決箱・申請書検索機能

作成途中の申請書は「作成中箱」に保存され、いつでも再作成・修正・削除することができます。
差し戻された申請書や、否認された申請書は「未決箱」に保存され、修正して再申請、または削除することができます。
申請中・申請済みの申請書を、申請書番号・申請日・精算区分・種類別など、幅広い検索機能で申請書を検索することができます。検索した申請書を参照したり再利用したりすることができます。


【承認者TOPページ】

①承認締日 ②現在の申請状況
③未精算者一覧 ④期間内交通費申請未申請者
 前回の締日から今回の締日までの間に、一度も交通費申請を行っていない部下の名前を表示します。
⑤申請書検索 ⑥部門実績管理

承認者権限のメニューでは、主に申請書を承認や部下の経費などを調べることができます。

承認機能では、部下から承認依頼があった申請書の閲覧・承認・差戻し(コメント入力)・印刷・承認履歴照会などが行えます。
また、部下別経費一覧で部下が利用した経費が月単位で集計することができます。


【主管担当者TOPページ】

①締日・振込日 ②事前伺い
③精算申請 ④精算・支払管理
・支払確定 ・仮払精算確認 
・支払状況確認 ・支払方法別経費確認
⑤申請書検索 ⑥仕訳データ作成/出力
・仕訳データ作成/出力 ・FBデータ出力

主管担当者権限のメニューでは、主管担当による申請書確認(否認)・修正作業の操作などが行えます。

各申請書の一覧を表示させ、申請書を確認(否認)したり、修正したりすることができます。
また精算や、支払処理、支払処理の確認、支払方法別経費確認などの支払いに関する様々な機能や、仕訳データ作成・出力、FBデータ出力などの処理が行えます。


【主管管理者TOPページ】

①業務スケジュール
・経費精算の締日・支払日の設定を行います。
②経費規程チェック
・経費規定の設定を行います。
③金融機関カレンダー
・金融機関休業日の設定を行います。
④会計科目
・会計科目(勘定科目)の設定を行います。
⑤税情報
・税情報の設定を行います。
⑥仕訳設定
・仕訳科目の設定を行います。
⑦支払方法設定
・支払方法の設定を行います。
⑧会社金融口座
・会社が利用する金融口座の設定を行います。
⑨経費費目
・経費費目の設定を行います。
⑩部門
・部門マスタの登録・編集を行います。
⑪社員
・社員マスタの登録・編集を行います。
⑫承認フロー
・承認フローの登録を行います。
⑬社員情報取込
・社員情報の取込を行います。
⑭お知らせ
・お知らせ情報の設定を行います。
⑮申請番号設定
・申請書番号の設定を行います。
⑯システム全般設定
・本システム全般の設定を行います。

主管管理者権限のメニューでは、システム全般にかかる設定が行えます。

経費精算の締日・支払日などのスケジュール、経費の規定などの精算関連ルールの設定ができます。
また金融機関の休業日や税金情報、会計・仕訳の科目設定、支払方法・社内口座などの金融関連情報の設定、部門・社員の管理や申請番号設定など、システム全般の設定ができます。


TOP