平成27年8月21日(金)福岡マイナンバー緊急対策セミナーが開催されました。

semi8fukuoka3

今回、遠くは沖縄からのご来場を含め40名を超えるご参加を頂きました。
冒頭、代表の三宅より上場企業でもマイナンバーの管理を社内で行いたくないという事で、社労士事務所に電子申請を含んだ手続きを委託される例などをご紹介しました。

次に、「マイナンバー4箇条」に沿った流れで「マイナde社労夢」のご紹介を致しました。社労夢と同時に使う事で社会・雇用保険手続でのマイナンバー利用履歴を確認でき、さらに従業員が退職した際には速やかにデータの削除を行えます。実際の画面を見て頂きながらご説明いたしました。

引き続きマイナンバーの取得のための案内文の印刷・発送・確認・データ入力までを1社で行える株式会社アド・ダイセンから、「マイナンバー取得代行サービス」実施にあたって、セキュリティを中心にお話しいただきました。

「マイナンバー取得代行サービス」はまだ少し受託に余裕がありますので(平成26年8月25日時点)担当営業までお問い合わせください。