平成27年8月25日(火)東京マイナンバー緊急対策セミナーが開催されました。

semi8tokyo3

秋田、富山、石川などから60名を超えるご参加を頂きました。21日(金)に日経新聞に掲載されたマイナンバーカードの企業の一括申請と雇用保険申請用紙の新様式について、代表三宅が紹介致しました。雇用保険の新様式に関しては、行政で確定次第、社労夢でも対応できるよう準備する旨お話ししました。

次に「マイナde社労夢」の安全管理措置を含めた内容説明を技術部長 荒木より行いました。「マイナンバー取得代行サービス」の委託企業である株式会社アド・ダイセンによる説明が続き、質疑応答になりました。

(質問)「マイナde社労夢」からマイナンバーを、社労夢以外のアプリケーションに出力できますか?

(回答)開発は伴いますがAPI公開するのでできます。合わせてCSV出力も予定したいと思います。

(質問)「マイナde社労夢」を使わないでCSVでマイナンバーを社労夢に入れるやり方はできますか。

(回答)現在の構想ではありませんが、検討したいと思います。

(質問)実際に「マイナde社労夢」が操作できるようになる時期はいつですか?

(回答)たくさんのお申込みを頂いており、お申込みの順にご利用頂けるよう準備してまいります。

このように実際の作業に置き換えてのご質問が多数あり、一つずつ回答させて頂きました。