4月から改革を進めてきた「サポートセンターイノベーション」、
スナッチ対応や体制強化の運用、CTI・CRMの導入準備が始まっています。


pixta_15797090_L
マイナンバー関連の新サービス開始など、新規導入のお申込 を多数いただいており、

お客さまからのお問合せも急増しております。
今後のサービス拡大、新規導入のお客さま増加に対応するため、
サポートセンターを革新し、大幅にパワーアップするため4月から改革を進めています。

1.外部コンサル会社と連携し、最先端の仕組みでサポートセンターをリニューアル!

サポートセンターへのシステム導入、コンサルティング、実運用に多数の実績をもつ外部コンサルティング会社との
連携により、お客さま満足度の高い仕組みを取り入れ、体制、および業務運用を整備します。
「スナッチ対応」と呼ばれる一次受け対応を取り入れ、混雑時でも、電話を取り直接お客様のお問合せを受け付ける
ことが可能になりました。 内容によっては専門の担当者より折り返しする対応となりますが、
まずはお客様のお問合せを直接お伺いすることが重要だと考えています。

2.コミュニケーターや操作指導員の増員により体制を強化!

4月から研修を行い「スナッチ対応」を行うコミュニケータ(一次受け対応)を増員しました。
これにより専門の担当者が複雑なお問合せに対応することが可能になりました。 基本的なお問合せには即時対応、
複雑なお問合せには、プロフェッショナルな担当者(スーパーバイザー)が技術担当者と連携してお客さまの状況を
確認しつつ、解決への最短ルートをご案内させていただきます。
今後、導入時の操作指導員(インストラクター)も含めて増員し、社労夢の新規導入を強力にサポートします。

3.最新設備~CTI・CRMの導入により、迅速に確実に情報共有!

最新のコールセンター設備を導入して、お客さま対応に万全のシステム環境を整備しています。
CTI (専用電話設備・ 録音設備)、CRM(サポート履歴管理・着信ポップアップ機能等)により、
情報をリアルタイムで共有することを可能にする予定です。
これによりお客様の問合せ履歴をより詳細に把握でき、今後のサポート対応の品質向上に 確実に貢献していきます。
( 現在準備段階で今秋導入予定)

将来的に皆さまからの様々なお声(ご要望やアイデア)をいただき、
『社労夢シリーズ』をより良いソリューションへと成長させていくことが我々の目標です。

お客さまのご期待に沿えるよう、全社一丸となって取り組んでまいります。
社労夢サポートセンターのイノベーションにご期待ください!